イベント

2021年6月19日(土) 16:00 〜 18:00  *終了しました
ラーニングアウトドア・ダイアローグ vol.2
『学び続ける、学び直せるスウェーデン』with 阿久根佐和子さん
D2のコピー.jpg
【オンラインイベント(Zoomミーティング)】
ラーニングアウトドア・ダイアローグは、「野外で学ぶこと」を出発点に、私たちの身のまわりの暮らしや、変わり続ける社会や環境のこと、そしてその中で学びの場をどう作っていくのかについて、ゲストを交えて対話を重ねていくセッションです。

​* * *

第2回目は、ストックホルム在住の阿久根佐和子さんをゲストに迎え、「学び続ける、学び直せるスウェーデン」と題してお話しします。いつも紹介している内容とは少し違う視点で、学校教育の周辺にある余暇活動や、大人のための成人教育の場について取り上げながら、スウェーデンの生涯にわたる学びがどのように成り立っているのかについて紐解いてみます。

具体的には、学童や余暇活動(Fritids)といった学校とは異なる役割を持った学びの機会、そして大人のための学び直しの場である国民高等学校(Folkhögskola)の様子、また街の中のオープンスオペースに設けられた遊び場や学び場について取り上げながら、学校だけでなく社会全体で学びの機会や選択肢が与えられていることの大切さについて考えてみたいと思います。

スウェーデンでは、生涯にわたる学びの機会がどのように確保されているのか。そして大人が社会に出てからも、学び直しや選び直しができるとはどういうことなのか。「誰ひとり取り残さない」と言われるスウェーデンの社会で、学びの機会が誰にでも与えられていることの大切さと、またその出発点として野外の学習が果たす役割について、ゲストと一緒に対話形式で話し合います。


* * *


【日時】2021年6月19日(土曜日)16:00 ~ 18:00(日本時間)
【会場】オンライン会議サービス「Zoomミーティング」
【受付】開始15分前(15:45)から受付を行いますので、その頃にZoomルームにお入りください。
【参加費】2,000円


【内容】
プレゼンテーション
〈スウェーデン訪問記〉余暇活動教育(Fritids)、国民高等学校(Folkhögskola)、街の中の遊び場や野外のオープンスペース
ダイアローグ
〈ゲストとの対話〉学び続けるスウェーデンの学びの機会と選択肢について
ディスカッション
〈参加者の皆さんとのふりかえり〉ブレイクアウトルームで感想を共有 / 質疑応答 / ふりかえり


【ゲスト】
阿久根佐和子さん(ストックホルム在住、現地の日本人親子を対象にした「森であそぼう」の活動を主宰)

【聞き手】
山本風音 (合同会社ラーニングアウトドア)
山本幹彦、山本草(NPO法人当別エコロジカルコミュニティー)


【主催】合同会社ラーニングアウトドア
イラスト2